おひさま保育園 Home > こどもたちへ > セシウム全国で検出

セシウム全国で検出

福島原発の影響

2011年11月26日付 朝日新聞より

東京電力福島第一原発の事故で大気中に放出された放射性物質が、日本全土に降り注いだことが、25日発表された文部科学省の調査で裏づけられた。第一原発から焼く1700キロも離れた沖縄県を含む、45都道府県でセシウムが観測された。半減期が2年と短い「セシウム134」が全地域で見つかっていることから、文科省は「第一原発事故からの降下物」と判断している。

そして宮崎の数値は、九州で最も高く 10,417(3月~6月までの積算値、単位:平方メートルあたりベクレル)

おひさまっこは、今年もほぼ毎日お散歩しました。木の実もイチゴ、どどめ、イヌビワ、カキ、しいの実、山ぶどう、イヌマキ、ブルーベリーなどたくさん食べました。野草も、ヨモギ、セリ、ナズナ、三つ葉、しろつめ草、スイバ、イタドリなどなど。たくさん食べました。「セシウム134が全地域で見つかっている・・・・」と他人事みたいに言われても困ります!!

こども達のこれからをどうしたらいいのか。大人達みんなで考えていかなきゃと思います。

高木 仁三郎 氏の最後のメッセージ

「後に残る人々が、歴史を見通す透徹した知力と、大胆に現実に立ち向かう活発な行動力をもって、一刻も早く原子力の時代にピリオドをつけ、その賢明な結局に英知を集結されることを願ってやみません。私はどこかで必ず、その皆様の活動を見守っていることでしょう。」

高木 仁三郎

たかぎ じんざぶろう、1938年-2000年、日本の物理学者、理学博士、専門は核化学。
放射能の危険を訴え、原発を撤廃しようと活動し続けた。

関連記事: 2011年08月29日(月) 原発問題講演会

コメント:1

平庭さん 2011年12月 6日 06:28

沖縄にもセシウム飛んで来てるっていってますもんね~。

人間の手でどんどん地球が汚染されていく~(。>ω<)。
子ども達に少しでも良い環境を残さなくては
ならないというのにね。。

コメント フォーム

Trackbacks:0

このエントリーのトラックバックURL
http://sato.kilo.jp/mt4/mt-tb.cgi/1376
以下の記事へのリンクを参照
セシウム全国で検出 from てつなぎしようおひさまっこ!おひさま保育園

おひさま保育園 Home > こどもたちへ > セシウム全国で検出

サイト内検索
Feeds
月別リスト

ページ上部へ戻る