おひさま保育園 Home > こどもたちへ > 今年も自分の目で。耳で。

今年も自分の目で。耳で。

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。今年もおひさまっこをよろしくお願いします。

新しい年の幕開けです。森の中では1月の精が1月の生き物たち、草花たち、木々たちと共に、また、こども達がやってくるのを待っててくれてるはず・・・。楽しい年の幕開け・・・と願いたいところなのですが、こども達をとりまく環境は年々厳しくなっています。

今、私たちの生活は年々スピード化し、便利になっています。全てがデジタル化され、通信網は人から人ではなく、機械から機械。見えないところでアミがはりめぐらされています。

果たして、幼児期にその世界が必要でしょうか?

大人とこどもは違います。幼児期に大切にしないといけないのは、自分の目で見て、自分の手で触れ、自分の鼻で嗅ぎ、自分の口で味わい、自分の耳で聞く。そしてそれをまわりにいる大人や仲間たちと共に感じることです。

1月には1月の匂いがあり、1月の味があります。こども達の持っている鋭い感覚で、佐土原のあちらこちらを歩き回り、いいものをたーっぷり身体の中に取り込んでいきますね!!

森の神さま、山の神さま。今年もおひさまっこが遊びに行きますので、よろしくお願いします。

コメント:0

コメント フォーム

Trackbacks:0

このエントリーのトラックバックURL
http://sato.kilo.jp/mt4/mt-tb.cgi/1479
以下の記事へのリンクを参照
今年も自分の目で。耳で。 from てつなぎしようおひさまっこ!おひさま保育園

おひさま保育園 Home > こどもたちへ > 今年も自分の目で。耳で。

サイト内検索
Feeds
月別リスト

ページ上部へ戻る