おひさま保育園 Home > おしらせ > | 予定 > 幸せな子どもが育つ 親のかかわり

幸せな子どもが育つ 親のかかわり

「子どもに幸せに育ってほしい」

全てのお父さん・お母さんの願いだと思います。

では、子どもが幸せに育つためには、大人はどうかかわったらいいのでしょうか?

子どもが幸せに育つ親のかかわりについて、一緒に考えてみませんか?

おひさま保育園では、7月12日(日)に講演会を実施します。

プロコーチ、わもん黒帯3段の西畑良俊さん(office imacoco)を講師に迎え、子どもが幸せに育つための親のかかわりについて一緒に学ぶ場を提供いたします。

日時:
2015年7月12日(日) 午前10:00~11:30(開場9:30)
場所:
佐土原地区交流センター 学習室(宮崎市城の駅 いろは館となり)
駐車場:
駐車場あります。道路を挟んで西側の「鶴松館」駐車場も利用できます。
保育:
保育あります。無料・1歳以上・要予約 7/8 (水) までにおひさま保育園(0985-74-1994)へお申込ください。
地図:

おひさま保育園から徒歩5分ほど南(宮崎市方面)へ進む
メールによるお申込・お問合せ:
こちらのアドレスにメールください。→mail.png

西畑さんは、宮崎市を中心に、学校の先生、PTA、生徒、企業社員、一般の方など様々な方々にコーチング、講演活動を行っている方です。

以下は、西畑さんが行った、平成26年度宮崎市立宮崎南小学校(10/3)PTA人権教育講演会における参加者の感想です。西畑さんより掲載の許可を頂きました。

私たちの講演会でも身になるお話をしていただけるものと思います。おひさま保育園のスタッフも楽しみにしています。。

  • 子どもに対する接し方、言葉かけの大切さを知りました。涙が出るお話でした。
  • 「存在承認」の具体例
  • 一つ一つが考えさせられる内容だった。これほど涙を抑える事の出来ない講演は、初めてだった。
  • すばらしい講演で、多くの保護者に聞いてもらわないともったいないです。子育てに追われる日々で、こういう機会があると刺激になります。
  • 子どもを「存在承認」することの大切さを改めて感じました。勉強が出来ればいいと思いがちですが、もっと大事なことがあるという事を教えてもらえたような気がします。
  • 認める事の大切さを再認識できました。自分を認めないと(自分を大切にしないと)人を大切にできない事も知りました。また、母親の存在の大きさと重要性を感じました。 母であるために、まずは心も体も元気でいないといけないと思いました。
  • とても感動しました。今一度、親子関係を考えさせられるとても良い機会になりました。
  • いろいろと身にしみた貴重な時間でした。「帰って娘をハグしたい」と強く思いました。存在自体の大切さを改めて痛感!!気づかせていただけて感謝しています。
  • 大変「力」になりました。存在承認が一番大切なことですね。
  • 存在承認...「生まれてきてくれてありがとう」と子どもの誕生を思い出して、涙があふれてきました。存在そのものが奇跡!!なんですね。景色が違って見えてくる...例えば、道路の片隅に咲く小さなタンポポ...。心が温かくなってきました。
  • 6秒ぐっと待ってみようと思う。まずは、自分を満たして幸せと思えるように!! 素敵な講演でした。
  • 子どもの幸せを第一に考えがちですが、その逆の発想の演題が気になり参加させていただきました。感動しました。我が子が生まれた時を思い出しました。
  • 涙が止まりませんでした。自分が満たされなければ家族や他人は満たされない...その通りだと思います。日々の生活に追われる中で、色々な事を考える大変よいきっかけとなりました。
  • 「人は存在するだけで素晴らしいこと」「認める事の大切さ」を改めて考えさせられました。今日、これから帰ってまだ子どもが起きていたら、すぐにでも始めていけたらな...と思います。「人は考え方を変えることで幸せになれる」これで、これから見えてくる景色を変えていけたらな...と思います。
  • とてもためになるお話でした。子どもに怒ってしまう事が多々ある日々なので、心にグッときました。自己肯定感、とても大切な事だと思いました。まずは、自分が幸せと思える心の余裕を持って過ごしていきたいと思います。
  • じんわり幸せを感じられるようになりたいです。興味深いお話で、勉強になりました。
  • 参加して良かったです。
  • 親として、人としての在り方、子どもの成長、自分の成長にもつながる素晴らしい話をたくさん聞けて大変うれしく思います。存在承認は、大人、子ども、関係ないのだと強く感じました。本当に涙が止まりません。
  • 「~しなさい。」「~してください。」と大人も言われがちですが、西畑先生のお話は、上手にコーチングしてくれました。西畑先生のような大人がいっぱいいたら、学校や社会も楽しく明るくなるでしょうね。少しでも見習っていきます。初めての参加でしたが、これからも参加したいと思いました。
  • 私自身が幼少時、親に認めてもらう事があまりなく、自分が親になった今も、親との関係が良くありません。反面教師とし、私は「我が子を認める」「肯定すること」を意識し子育てをしています。今日の講演を聴き、改めて我が子の存在に感謝しました。
  • 改めて、子育ての大切さ、また、大変さを感じました。「今」という日を大切に日々、子どもと成長していきたいと思います。
  • 講演会で聞いた色々な話、キーワードを心にとめて、これからの生活に活かしていこうと思います。
  • 子ども、両親、家族、まわりのみんなに感謝しました。
  • ちょうど、子どもが思うように生活をしてくれず、イライラしていたところ、本当に大事な事を気づかせてもらいました。自分も相手も幸せになることを考えて、生活をしていこうと思いました。
  • 「生きてくれているだけでいい」分かってはいますが、つい忘れがちな事。今夜から日記をつけようと思いました。これからも小さな幸せを感じながら、家族でいつも笑いながら生きてゆく努力をしようと思いました。
  • 時間が経つのが、早く感じられるくらい話に引き込まれました。改めて、子どもに接する態度を考えさせられました。
  • 具体例がたくさん聞けて、分かりやすいお話でした。先生の話し方も優しく、すんなり心に入ってきました。
  • 子どもが自分らしく、自分の道を歩んで行けるように、子育てを頑張ろう!と改めて勉強になりました。
  • 自分の忘れていた感情が、再び出てきた感じがする。日々の生活に追われていたが、少し考えてみたいな、と思った。
  • 子育ての勉強になりました。子どもと向き合っていきたいです。
  • 家族、子どもと共に生きていく事に疑問が無くなった気がしました。信じる事、自分も大切にすること、気付かされた事がたくさんありました。
  • 何度も泣いて、すぐに家族に会いたくなりました。宮崎にこんな方がいらっしゃるのが、とても心強く感じました。
  • 帰ったら、まず初めに子どもを抱きしめようと思いました。機会がありましたら、また、話を聞いてみたいと思いました。
  • 「存在承認」とても難しい事ですが、きっと子どもが生まれた時は、普通にできていた事なのでしょうね。
  • 私の子どもは、小学校の頃、登校できない事がありました。中学校では、内面を気付かせてくれた熱い先生に出会う事ができました。先生との関わりは大切だと思います。今、教師を目指しています。今日の話を活かし、家に帰ります。がんばろう!!
  • 「西畑良俊先生、ありがとうございました。」平成26年10月3日・講演会参加者一同

コメント:1

平庭☆ 2015年6月22日 12:24

今回はどんなお話しが聴けるか楽しみですね~♪

コメント フォーム

Trackbacks:0

このエントリーのトラックバックURL
http://sato.kilo.jp/mt4/mt-tb.cgi/1532
以下の記事へのリンクを参照
幸せな子どもが育つ 親のかかわり from てつなぎしようおひさまっこ!おひさま保育園

おひさま保育園 Home > おしらせ > | 予定 > 幸せな子どもが育つ 親のかかわり

サイト内検索
Feeds
月別リスト

ページ上部へ戻る