おひさま保育園 Home > おしらせ > | こどもたちへ > 歩くということは心を動かしつながること

歩くということは心を動かしつながること

2010年度卒園式絵画作品2

こども達は今年度もあちこち歩きまわりました。小さいこども達は大人と手をつなぎ、大きいこども達は仲間と手をつなぎ、心をつないで歩いてきました。

2/26(金)お弁当の日、らいおん、うさぎ組は西都原にむけて歩いて出発!!

いつもの堤防をまっすぐまっすぐ歩きはじめると、すぐに心が動きだし、歌いだすこども達。

しりとり得意なMEさんは生活の中の言葉で仲間とつながっていく。秋にいっぱい「むかご」を採った場所では、「あ!むかごのまちだ!!」とSRさん。たくさんの「つる」をひっぱったところでは「つるのまち!」とMIさん。今思えば、あの時SRさんは「むかご」は食べていない。採ってるみんなのまわりを走って「いらなーい!」と言っていた。それでも採って食べてたみんなとつながっていたんだ。その後も川を渡れば、河川敷の広さを見て「わぁー氷鬼ができるかなあ」とKTさん。イチゴを採ったところでは「イチゴのまちだ!」とらいおんさんたち。(イチゴの季節、うさぎ組さんはいませんでした)ウグイスが鳴けばすぐに心を動かし、鳴き無きマネをするこども達。自分の見たもの聞いたものを仲間と共に感じてつながっていくこども達。

中国の思想家魯迅の言葉に「はじめに道があるのではない。人が歩いた後が道になるのだ」とあるが、自分の道はやはり自分であるいてこそだし、その自分の歩いた後に自分の道ができるんだと思う。一人ひとりの歩いた後が、一人ひとりの道になる・・・・

らいおん組の4人もいろんなところを歩いていろんな事に心を動かし、つながってきました。一人ひとりの後に一人ひとりの道ができているはず。さあ、これからは自分の道を作るべく、自分の足で、自分の考えで、道を選び、歩いて行ってくださいね。

らいおんさん達が歩いた道は、また新しいらいおんさん達が歩いて生きます!!

この続きは卒園式です(^_-)-☆、

卒園式

  • 時間:午前10時より
  • 場所:おひさま保育園
  • 1部:リズム・リズム遊び(みんなで)
  • 2部:卒園式(4名の卒園です)
  • 駐車場:佐土原神社

卒園するらいおんさん達やおひさまっこの成長をみんなでお祝いしましょう。

コメント:0

コメント フォーム

Trackbacks:0

このエントリーのトラックバックURL
http://sato.kilo.jp/mt4/mt-tb.cgi/1564
以下の記事へのリンクを参照
歩くということは心を動かしつながること from てつなぎしようおひさまっこ!おひさま保育園

おひさま保育園 Home > おしらせ > | こどもたちへ > 歩くということは心を動かしつながること

サイト内検索
Feeds
月別リスト

ページ上部へ戻る