おひさま保育園 Home

てつなぎしようおひさまっこ!おひさま保育園

2020年11月の予定

こども達は何を記憶して大人になるのか

おおかみと7ひきのこやぎ

朝のおひさま保育園・・・。機嫌よく登園してくる人、"朝の別れ"で少々ぐずってる人・・・。少しずつ増えてくるこども達を受け入れながら、その日のこども達の気分、状況に合わせて「どれが見たい?」「何読もうか?」と亜希さんの絵本タイム。見ている人、見ていない人、虫カゴ越しに見る人、すぐに部屋に入り、積み木や折り紙をしている人。この自由な空間からおひさま保育の朝がはじまります。

ある日の朝、いつもの光景のはずがなんか違います。みーんなそこにいるのです。リュックをしょったままそこにいる人もいるし、立ったままじーっと見てる人も・・・。わんわんさんから大きい人たちまで・・・。その視線の先には"フェリクス・ホフマン 絵/瀬田貞二 訳"のグリム童話「おおかみと七ひきの子やぎ」が。納得しました。

フェリクス・ホフマンの画力のすごさ。私も大好きな絵本だし、年に数回は年長さんでも読んで楽しんでいます。50年以上も読み継がれている心を動かす本物の絵本です。おひさまっこは本物を知っています。

先日、脚本、長田育恵「神舞の庭」を観ました。宮崎の山間部を舞台に、神楽を引き継ぐ中崎家の一夜の話・・・。2年前にも見たお芝居でしたが、今回の演出は数年前におひさまに来園された、立山ひろみさん。(昨年来園こんにゃく座の歌芝居も演出作品あり)同じ脚本が立山さんの演出で全く違うものに生まれ変わり、2年前とはまた違う感情がわいてきました。

大切なものは何なのか。変わらないもの。変わっていくもの。受け継がれていくもの。そうでないもの。

役者さんの言葉を通じて身体の深ーいところに染みていきました。

私の仕事は何なのか?目の前にいるこども達に本物の絵本や話、本物の自然を伝える仕事?!・・・。そこから何をどう伝えるのか。

こども達は何を記憶して大人になるのか。

お散歩先の畦道の足の裏から伝わるゴツゴツ感、朝ツユの草むらを歩いて靴の中に伝わる冷たさ。ススキを採りながら手を切った瞬間の違和感。木登りしながら感じる木の硬さ、やわらかさ。園庭の石をはぐって出てくるダンゴ虫・・・その土の匂いと冷たさ・・・。

そう考えている1分1秒もこども達が成長しています。やっぱりこどもと共に「今」を楽しみます!!

2020年11月のおもな予定です。

変更になることもあります。

おひさま保育園2020(R02)年11月のおもな予定
月/日(曜日) 行事 内容
11/ 2(金) おひさま応援隊話し合い 19:00~
11/ 6(金) お弁当の日 いつもお弁当ありがとうございます。
11/ 7(土) 職員園内研修 学びは大事。
11/14(土) わかば講演会 職員研修の一環です。
11/17(火) 理事会 npo法人おひさまとまんさくの理事会です。
11/27(金) お弁当の日 バスで蓮ヶ池へ。
11/28(土) うたう会 10:00~参加自由です。歌ってすてき。

保護者懇談会

12月20日(日)は、年間予定では「もちつき大会」なのですが、この日、こども達は園庭で、父さん母さん達で保護者懇談会はできないものか・・・と考えています。

それぞれのクラスの今。お泊りをした年長さん。山を登った年長さんの話。こども達の今をみんなで共有できたらと思います。

計画をしていきますので、この日、予定通りおひさまの1日でお願いします。

そして本来ならば今年11月8日は、おひさま20周年を祝して"劇団風の子九州"さんの「このゆびとーまれ!!」を地域やたくさんの人達と観劇する予定でした。

この楽しみは1年間持ち越して変わらぬ大事な事をこども達と共有し1年後観て「楽しい!!面白い!!よかった!!」と思える1年にしないといけないですね。

2020年10月の予定

  • Posted by: おひさま保育園
  • 2020年10月 3日 18:11
  • 予定

自然を楽しむ

自然を楽しむ.png

8月におひさまっこの仲間入りをしたSさん。この夏ははじめてづくし!!

生まれてはじめてチョウを捕まえ、バッタを捕まえ、いろんな虫達との出会いがありました。

アミでチョウを捕り、アミごしにチョウをさわり、そのまま虫カゴ落とし、フタをバチン!!

捕まえる事はできますがまだ直接触ることができません。で・・・なんとなく私の心の中で"さわってみてん!さわってみてん!"と余計な声が聞こえてきます。

この日はいつものモンシロチョウよりも大きいツマグロヒョウモンを捕まえ「ヤッター↑と大喜びのSさん。

シャッターチャンス!!と思い「手でさわってみる?」と言った時にはすでにアミごしにビニール袋の中へ。"あ~あ"と心の私が思っている横で、Sさんがビニール袋に耳をあて嬉しそうにしています。

"何をしてるの?"と思ってよーく見るとモンシロチョウとは違うツマグロヒョウモンの羽音を聞いているのです。

これは実際触れて感じる以上に聴覚でチョウの大きさを感じたことでしょう。五感で生きものと触れ合う。とても素敵なでき事でした。

さあ、自然を楽しむのに気持ちのいい季節がやってきました。遠出をしなくても身近な草や木、土、水。そしてたーくさんの虫達との出会いが楽しめるはず。

おひさまっこは、長ソデ長ズボン、帽子、靴でお散歩に出掛けます。虫アミ、虫カゴ等の名前の確認をして持たせて下さい。

2020年10月のおもな予定です。

変更になることもあります。

おひさま保育園2020(R02)年10月のおもな予定
月/日(曜日) 行事 内容
10/ 8(金) お弁当の日 おいしいお弁当ありがとう。
10/10(土) 運動会準備 よろしくお願いします。
10/11(日) うんどうかい みどころ号が出ます。
10/13(火) 理事会 npo法人おひさまとまんさくの理事会です。
10/17(土) うたう会 10:00~参加自由です。いろんな歌うたってます。
10/22(木),10/23(金) 年長おとまり保育 双石山登山てんぐ岩へ
10/23(金) お弁当の日 年長さん以外はお弁当です。

おひさまっこ うんどうかい

10月11日(日)午前9時より

午前中で終了予定(お弁当は検討中です)

※前日テント張り、園庭聖地等のご協力をお願いします。

2020年9月の予定

こどもまつりは素敵なこども時間

「楽しいおまつりになりますように~」という夏祭り実行委員の皆さん。そして父さん母さん方みーんなの願いが集まって心配していたお天気にも恵まれ想像以上の楽しいこどもまつりになりました。

浴衣や甚平さんなどお祭りスタイルで登園してきたこども達。非日常的な1日のはじまりにいつもと違う様子のこども達。その中でも浴衣姿の年長Uさん空気が全く違う。

話し方、歩き方、全ての所作がお見事!!

"人間が自然環境に適合するために作り上げたもの・・・これぞ着物文化?!

そしていつも以上にぴったり横にくっついている年中のHさん。こうやって文化の伝承されるの?!(笑)

もしかしたらUさんも昨年のお祭りで年長さん達を見ていたのかも・・・

こどもが主役のこどもまつりは、いろんな発見があり素敵な子ども時間になりました。

ご協力ありがとうございました。

2020年9月のおもな予定です。

変更になることもあります。

おひさま保育園2020(R02)年 9月のおもな予定
月/日(曜日) 行事 内容
9/11(金) お弁当の日 よろしくお願いします。
9/15(火) 理事会 npo法人おひさまとまんさくの理事会です。
9/25(水) お弁当の日 バスに乗って西都原へ

道具を使って銭太鼓作り

銭太鼓作りの道具

のこぎりを使い竹を切り、キリで穴をあけ竹を焼く。

あけた穴に針金を通し、銭(ワッシャー)を通して入れていく。

この工程を年長のTさん、Hさん、Uさん3人楽しんで作りました。 (Tさんの竹から神水が・・・私、初めての経験でした。)

当日、こども達の前だけでの披露となりましたが、人前に出ると恥ずかしくて、おちゃらけてしまうHさんもすっごい真剣に・・・。

おひさまっこ うんどうかい

10月11日(日)午前9時より

詳細は決まっていませんが、午前中で終了予定(お弁当は検討中です)

※前日テント張り、園庭聖地等のご協力をお願いします。

2020年8月の予定

こども達と本物の芸術

非常に多くの人が今や文化の重要性を理解している

私たちは未来の為に良い物を想像する
あらゆる機会をつかむべきだ

そのため、次のことが言える

アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ。

特に今は

コロナ問題に関して
モニカ・グリュッタース ドイツ文化相 声明(抜粋)

こども達にとっても本物の芸術は必要です。

生命維持に必要です。

いろんな本物を観たり聴いたり機会がなくなっていますが、こども達のまわりにある本物は、自然の中にある木や花の形、色彩、あらゆる虫達の形、色、手ざわり感。そして自然の中にある色々な音、鳴き声、空の色、雲の形、おひさまの光、月夜の景色等々、限りがありません。

そして今は私たちの声で素敵な音楽を届けます。

今年やりたかった劇団「風の子九州」のお芝居をみんなで観たり、またあのすばらしい「こんにゃく座」の歌芝居を観て聴く日を楽しみに、今日も楽しい一日を過ごします。

おひさま保育園2020(R02)年 8月のおもな予定
月/日(曜日) 行事 内容
8/7(金) お弁当の日 よろしくお願いします。
8/13(木)
~ 8/14(金)
休園日 お盆休みを頂きます。
8/19(火) 理事会 npo法人おひさまとまんさくの理事会です。
8/26(水) お弁当の日
おひさままつり
おいしいお弁当ありがとう

おひさままつり

8/26日(水)今年は、おひさまこどもまつりです。

主役はやっぱりこども達

午前中みんなでわっしょいわっしょい!!

浴衣、甚平さんなど好きな格好で登園OK!!

楽しいお祭りにします。

※お祭り、夏の遊びに牛乳(ジュース)パックを使います。あれば持ってきてくださーい。

【お願い】いつも通りの体調管理、朝の検温を!

ここ数ヶ月保護者会が短縮になり、なかなか1人1人の事を伝えきれてないなーと反省・・・。

保護者の方で、話をしたいこと、聞きたいことはありませんか?

いつでも時間をとりますので職員までお知らせください。

夏・・・

今年は学童さんも来ませんが、その分ご家庭やおひさまっこ仲間、ご近所仲間で楽しい夏を!

2020年7月の予定

集団の力とは

先日の歯科検診の時、驚いたことがありました。

検診の朝、くまぐみさんから歯科検診の話をするゆうこさんの声。

みんなしっかりと聞いているようでした。

その日の歯磨きはみんないつもより念入りに。くまぐみさん達の方からは「泣かないもん!」という声が チラ チラ---。

今までの検診の時は、歯科医の菅先生の顔を見て大泣きしていたKさんが今回は違いました。くまぐみさんみんなの中で必死に頑張り涙を流さず引きつり顔で先生の前に寝転んだのです。

くまぐみのみんなは「ガンバレー!ガンバレー!!」と大盛り上がり、みんなの「ガンバレ」に応え、Kさんは泣かずにドヤ顔で終了。くまぐみさん全員泣かずに検診を終えました。

"集団の力"ってすごいなぁと思います。Kさんは大好きな仲間に応援してもらい後押ししてもらい怖さを吹き飛ばしたのです。

Kさんの嬉しそうな顔を見ながら「集団」はこうあってほしいと思いました。そして素敵なところ強いところだけを認める集団ではなく、一人一人弱い部分も見せられる、認め合える集団になっていけるといいなぁと願います。

うさぎぐみのAさんは"勝つ"ことが大好きです。カルタとりやイス取りゲームなどの勝負事は普段以上に一生懸命になります。そしてその分負けた時は大泣きです。

このAさんの"勝ちたい!!"と思う力もみんなで共有し、負けた時の気持ちも理解し、"集団の力"として みんなで成長していけるといいなぁ・・・・。

もちろん職員集団も。がんばらなきゃ!!

おひさま保育園2020(R02)年 7月のおもな予定
月/日(曜日) 行事 内容
7/11(木) 職員研修 園内研修です。
7/16(木) 健康診断 奈須先生によく見てもらいます。
7/17(木) 園外保育
お弁当の日
穂北の川へ行きますよ。
7/18(土) うたう会 10:00から、一緒に歌ってみませんか?
7/21(火) 理事会 npo法人おひさまとまんさくの理事会です。
7/31(金) お弁当の日/保護者会 17:30~保護者会です。

穂北の川へ!

7月17日(金)穂北の川での川遊びを予定しています。

安全に楽しく遊ぶため、引率してくださる父さん母さんをたーくさん募集しています。

健康診断

7月16日(木)奈須先生にこども達の心と身体を診てもらいます。

気になること、困っていること等、なんでも後日配布する用紙にご記入下さい。

夏祭り・おひさままつり

8月22日(土)おひさままつりです。

今年度は、例年通りの夏にはならないかも・・・ですが、みなさんと知恵を出し合い、いい方向で進めていければ・・と考えています。

プールの楽しみは・・・

6月28日の奉仕作業で、こども達が楽しみにしていたプールを出してもらい、早速次の日から水の中で歓声があがっています。

カンガルーさん、くまぐみさんがプールに入るのを横目でみてお散歩に出発した、うさぎぐみ、らいおん組さんは「汗をいっぱいかいて入るのが気持ちいいんだよね~」と、水の楽しみをよく知っているようです。

Index of all entries

おひさま保育園 Home

サイト内検索
Feeds
月別リスト
おきにいり画像

西都原の大きな木

西都原の大きな木

サイトの概要

当ウェブサイトは、おひさま保育園をご理解いただくための情報提供を目的としたものです。
2010/05/01 初投稿

  • 記事数 : 340
  • コメント数 : 458
  • トラックバック数 : 1

サイトポリシーをみる

最新更新日

2020年11月 3日

ページ上部へ戻る